SORA-IRO(そらいろ) 福岡市近郊/久留米・筑後地域 子育てを楽しむ親子のコミュニケーション応援フリーマガジン

WWW を検索 sorairo-web.jp を検索

コラム・アイズアイズ

お母さんのすてきな笑顔との出会いを求めて
〜信愛つどいの広場〜

「こんにちは!」ドアを開けると、今日もかわいいお友だちがいっぱい。お母さんの笑顔がいっぱい。ハイハイしているお子さんに「こんにちは」と顔を覗きこむと「うぅーん」と泣かれて失敗。えへへ(笑)。「お部屋が広いから、いっぱいハイハイできてうれしいね!」と、お母さんに話しかける私。

ここは「信愛つどいの広場」。ぬくもりのある木のおもちゃを中心に、ボールプールやままごとコーナーなどの遊具が揃えられており、0歳から3歳くらいまでの親子が自由に参加できます。なごやかな雰囲気の中、月曜・火曜・木曜の10時30分から15時まで開かれています。私はそこで、木曜14時30分から子育て相談を担当しています。

お母さん方の相談は様々です。「女の子なので指しゃぶりして心配…」「もうすぐ育児休暇が終わって職場復帰するから…断乳や離乳の進め方、どうしたらいいんでしょうか?」などなど…。

悩み・気になる・心配…。子育て中、不安でいっぱいのお母さんは少なくありません。でもお話を伺っていると、お母さん方と一緒に解決できそうな内容もたくさんありそうです。一人、家で悩んでいないで、まず一歩、外へ出て話をするだけでも、心が軽くなると思います。

ここでは”一人で悩まない、みんなの知恵をもらって元気をもらえる!“を合い言葉に、笑いがいっぱいの子育ての輪が広がっていくのを願って活動を進めています。もちろん個別の相談も大事に進めたいと思っています。

また2008年秋には、『子どもの発達と子育てについて』と題して、子育て支援講座を開催します。11月29日(土)10時〜11時は「絵本大好きっ子を育てるには…」、12月13日(土)10時〜11時「毎日の生活の中で大切にしたいこと…」です。参加費500円、託児も受け付けます。ご希望の方は事前申込みが必要ですので、詳しくは0942-43-4532(久留米信愛女学院短期大学)までお問い合わせを。これを機会に、「つどいの広場」へ足を運んでみませんか?

※このコラムは「SORA-IRO」2008年11・12月号に掲載されました。


著者:萩尾 ミドリさん

久留米信愛女学院短期大学講師

筑紫野市立二日市保育所所長を最後に平成18年退職。その間、筑紫野市立子育て支援センターにて(平成5年)親子教室を立ち上げ、子育て相談、情報誌発行。「イキイキっ子教室」では市内各地域に出かけ、毎回大盛況で大変喜ばれる。教室は当時、近隣市町のモデルとなる。現在、久留米信愛女学院短期大学講師。佐賀県基山町在住。