SORA-IRO(そらいろ) 福岡市近郊/久留米・筑後地域 子育てを楽しむ親子のコミュニケーション応援フリーマガジン

WWW を検索 sorairo-web.jp を検索

コラム・アイズアイズ

香りのある暮らしで心の元気を取り戻そう

もうすぐ小学生になる娘。思えば6年前、初めての妊娠、出産、子育てと、起こる事すべてが手探り状態。家事に育児にと翻弄する中、私はいつしか、育児ストレスと戦い続ける日々を過ごしていました。「このままではいけない!」そう感じた私は家庭で簡単にできるストレス解消法を探しはじめ、出会ったのがアロマテラピー(芳香療法)でした。

フレッシュなラベンダーの香り、甘くて嬉しくなるようなオレンジの香り。そこには、私が心からリラックスできる時間と空間がありました。自分でいつでもできるアロマオイルでのトリートメントに「これだ!」と思い、同時に、私と同じ境遇のお母さんたちにも教えてあげたいという気持ちになりました。

私は、一からアロマテラピーについて勉強をはじめました。そのために、時間を有効に使おうと、家事や育児を効率よくすすめていくことに。次第に「勉強する事がストレス解消」になっていました。でも、娘が風邪をひいてしまったり、勉強ができない事もしばしば。それでも、ある一つの目標のために頑張り続け、主人も娘も応援してくれました。そして、ついに目標だった「アロマの資格」を取得する事ができました。支えてくれた二人には本当に感謝。お返しといっては何ですが、時々、主人と娘にアロマオイルトリートメントを行い至福のひとときをプレゼントしています!(笑)。特に、香りに敏感な娘は「この香りはラベンダー?」とオイルの名前や香りにも興味津々。仕事の上でも教室の準備などを手伝ってくれていて助かっています。

アロマオイルのハンドトリートメントをお母さん方へ教えてあげると、「パパへしてあげたら好評だったヨ」と喜ばれ、家族のコミュニケーションにも役立てていただいているようです。もっと、もっと「ママセラピスト」を増やしていきたい。『家族』が色々なストレスと戦う中で、私は、これからも「香りでファミリーコミュニケーション」を実践し、それを広めていきたいと思います。


著者: 勝本 紀子さん

香りくらぶローズマリー 
運営・主宰

アロマテラピーの講師をする傍ら、大牟田で子育てしやすい‘まち’にしたい会、おおむた・ママねっとが発行している子育て情報誌「ぴぃ〜す」の編集長、子育て広場のアロマボランティアなど子育て支援活動も行っている。